税理士料金の仕組み

不明朗だと言われている税理士料金の仕組みを大公開

税理士料金の決め方とは??

税理士への報酬額はいくらくらいが相場なのでしょうか?

月に3万円〜5万円くらいという話をよく聞くけど、本当のところはどうなのか?
何を基準に金額が上下するのか?

不明朗だった税理士顧問料金を、ご説明します!

そもそも税理士の仕事内容って??

税理士の仕事は様々ですし、税理士によっても違いがありますが、大きく分ければ3つのパターンに分けることができます。

税務会計顧問
「月次監査」「税務相談」「税務指導」「税務申告」などの月毎に発生する税務会計業務の顧問です。
多くの事務所が、月に1回の訪問サポートを行っておりますが、訪問回数も事務所や契約内容によって変わってきます。
また、税理士によっては、「節税対策」や「経営計画の策定」「自計化支援」「IT化推進」などの指導をオプションまたは契約に込みで行ってくれます。
これは、税理士のこれまでのキャリアによる影響が大きいため、事前の確認が必要です。
決算処理
決算処理とは、売上や在庫、原価などの金額を税法のルールに従って、確定させることです。
決算書は、一旦確定させると変更ができませんので、注意して作成する必要があります。
年末調整、法定調書作成、償却資産税申告書の作成など
各種の書類作成業務で、消費税の確定申告書の作成なども行ってくれます。

また、税理士によっては、記帳代行や給与計算などの業務、経営コンサルティングなどのコンサルティング業務などを請け負うこともあります。

では、これらの業務を税理士が行うに当って、価格を算出する際に基準としている事項が以下の項目です。

  • 会社の規模(売上規模)
  • 取引の量(領収書などの枚数)
  • 会計処理の複雑性
  • 訪問回数

つまり、どこまでのサービス内容をどれくらいの会社が依頼するかで毎月の顧問契約料金が算出されています。

PAGE TOPへ

顧問契約の相場

■年商1,000万円以下

訪問回数 月額顧問料 決算料 年間総費用目安
毎月1回の訪問 21,000円〜 105,000円〜 357,000円〜
3ヶ月に1回 14,700円〜 281,400円〜
半年に1回 10,500円〜 231,000円〜
年に1回(決算のみ) 157,500円〜(年) 157,500円〜

■年商1,000万円〜3,000万円

訪問回数 月額顧問料 決算料 年間総費用目安
毎月1回の訪問 25,200円〜 113,400円〜 415,800円〜
3ヶ月に1回 15,750円〜 302,400円〜
半年に1回 12,600円〜 264,600円〜
年に1回(決算のみ) 168,000円〜(年) 168,000円〜

■年商3,000万円〜1億円

訪問回数 月額顧問料 決算料 年間総費用目安
毎月1回の訪問 30,450円〜 126,000円〜 491,400円〜
3ヶ月に1回 24,150円〜 415,800円〜
半年に1回 18,900円〜 352,800円〜
年に1回(決算のみ) 178,500円〜(年) 178,500円〜

■年商1億円〜

訪問回数 月額顧問料 決算料 年間総費用目安
毎月 42,000円〜 252,000円〜 756,000円〜
  • 特集1 税理士料金の仕組み
  • 特集2 税理士選びのポイント

税金情報

確定申告情報