Q & A コーナー

起業について

事業を始める場合、何か届けは必要ですか?
事業を始める場合、必要な届出は「事業開始届」です。ただし業種によっては、認可・申請等が必要な場合もありますので、事前に確認して下さい。


事業を始める際、どんな専門家に頼んだほうがいいですか?
事業を始める際の相談相手は、税理士やコンサルタントなどです。相談したい事項によって選択することをおすすめします。


事業を始めるにあたり、会社を設立したほうがいいですか?
   それとも個人で事業を行ったほうがいいですか?
事業をスタートするにあたり、会社を設立するか個人で始めるか?はそれぞれのケースによって異なります。
税金面等の目に見える部分、そして業種や得意先の業態、信用度などの目に見えないものも含め、トータル的な判断が必要です。一度、専門家に相談してみることをおすすめします。


事業を始めたいのですが、資金はどうしたらいいのですか?
事業を始める際の資金については、大きく分けて2つあります。それは「自己資金」と「資金調達」です。
資金の調達が必要な場合は、銀行や政府系機関などから借入れをするという方法もあります。また借入れをする場合は、準備をしなければならない資料(事業計画書等)がありますので、事前に借入れ先に打診をするか、専門家に相談することをおすすめします。


▼質問する


その他のご質問
税理士について
会社設立について
経理代行(記帳代行)について
副業について
税務NEXTについて

PAGE TOPへ

  • 特集1 税理士料金の仕組み
  • 特集2 税理士選びのポイント

税金情報

確定申告情報